黒柴の珀

共働きで迎えた黒柴の珀。まだまだはっちゃけてます!マッタリとした日々は果たして訪れるのか…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お散歩と病院

最大級の台風が迫っていた今日、私も夫もようやくのお休みだったので、何とか家族3人の時間を作りたい!


…で、雨が降る前の朝、駕与丁公園へお散歩に行きました。足の手術後初です。

一周4km少し、歩けるかなあ…と心配してましてが、台風の強風の中、歩く歩く!(笑)

加えて小走り!…ついていく私がヘロヘロ…( ̄△ ̄)

いつもはピーンと立った耳が、あまりの強風にペタンと倒れてます、それを後ろから見るのも楽しい!

途中、水分補給の休憩を入れながら完走…。

お顔ニコニコでした!

そして、最近、ボリボリカキカキ忙しい様子が心配なので、その足で病院へ(笑)。

恐怖の体重測定…13.9kg!やったあ~!
やったよ!ごうくん!(笑)

やっぱり、ヨーグルトの量かなあ…。最近、少し減らしましたもんねえ。

この調子でいこう!

診察の結果、もともとのアレルギー体質からくる痒みと考え、前に出してもらってたかゆみ止め(ステロイドではない、軽いもの)を一週間分出していただきました。

そして、生まれて初めての点耳薬…( ´艸`)。

さすがに、必死の抵抗!(笑)ウギャッと、先生に咬みつきそう…でも、看護士さんとパパで「お利口さんだね~!」攻撃でガッシリ保定。チャッチャと済ませて頂きました!すかさず、先生、ビスケットを取り出し「嫌いにならないうちに!」(笑)パクッ!


でも、家ではちょっと難しいかと…。これも、先生と相談して、外耳炎は外耳炎だけど、ひどくないので、まずは飲み薬で痒みの軽減を図り様子を見ましょう…ということに。


朝からフルお散歩、病院と…。


やっぱりこうなるよね。




眠くて目がシパシパします

久しぶりのお布団の上…、冬になると羽毛布団に埋もれちゃうね。




もう、限界ッス…zzz


お疲れさま!
スポンサーサイト
  1. 2012/09/17(月) 19:03:57|
  2. 珀のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

珀の食事事情

珀のカイカイ歴も一年を過ぎ、食事内容も以下のもの以外は口にしてません。

療養フード(アミノプロテクト)
ヨーグルト
馬のアキレス腱
お芋のアキレス
カツオ
ヒメタラ
病院から買うビスケット

だいたい、一回の食事が、フード50gにヨーグルトをスプーン一杯。

その後にアキレス腱を一本。

たまに、お芋のアキレスを一本。

これが朝と夜。

夜は、サプリメント二種類がフードにまざります。

お肉は全くと言っていいほど、食べてません。

それでも、雨が続くとボリボリ掻く姿がよく見受けられます。

アレルギーなのか、何なのか…。でも、ある一部分の毛が薄くなるほどガジガジすることはなくなりました。


なので、今はこのまま様子を見ていこうと思います。


あ、そうそう、たまにホカホカのお米、食べちゃいます。圧力鍋で炊いて、ジャーに移す時にしゃもじに残ったご飯、珀の「お楽しみ」です。




ペロペロペロペロ…。ママ、しっかり押さえててね


氷、食べるの上手になったね~
  1. 2012/09/12(水) 06:00:00|
  2. カイカイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドッグランでの出来事

先日、よく行くドッグランに家族3人で行ってきました。

そこで2つ、大きな出来事がありました。

ひとつは、ある柴ちゃんが、ミックスちゃん(同じくらいの体格)のボールをくわえて、守りに入ってしまいました。飼い主さんは男性ですが、放すように言っても「ヴ~」と唸ってます。飼い主さんは手を頭の上にもっていくと、叩かれると思うのか、もっと唸ります。


他の飼い主さんの手前、引っ込みがつかないのか、ずっと「放しなさい」「お前はいつもそうやって!」と繰り返し言いながら…でも口には手をもっていけないようで。家では、おやつと引き換えにしているそうで、そのままでは咬まれるとのこと。

夫におやつを出してもらい、ひたすら「お利口さんだね」「おいしいよ~」と、気持ちを向けて、何とかボールを落としてくれました…が、次の瞬間、ミックスちゃんがボールを取りに来て、それに反応した柴ちゃんがミックスちゃんに飛びかかり、それを止めに入ったミックスちゃんの飼い主さんの手を柴ちゃんが咬んでしまいました。…と、その前に、夫がおやつで誘う前に、柴ちゃんの飼い主さんも咬まれてました。


もう少しうまくできればよかったのですが、なんせ、初めても同然の人たちなので連携できず(こんな時、ごうくんのお母ちゃんがいてくれたら!…と思いました)、結局、柴ちゃんは周りから白い目で見られ、何だか悲しくて。


追いつめずに、もっと、ゆるやかな中で関われればよかったんですが…。

飼い主力、ほんとに大事です。


2つめは、この出来事のあと、ボクサーぐらいの大型犬を連れた家族が来て(半年とはいえ、とってもビッグ!)、ほどなく、ノーリード…。小型のワンコさんたちは、もともと、別のエリアにいましたが(私たちも)、たまたまゴールデンの、これまたまだまだ子犬(まあ、それなりに大きいですが)さんが、そのビッグなワンコさんとの追いかけっこになり…、嫌な予感が的中。


ゴールデンのワンコさんは途中から明らかに恐怖を感じ、尻尾をまいて逃げてます。でも、ビッグなワンコさんの飼い主は止め切れません(当たり前ですよね…)。追いつけないのです。


やっと、引き離したものの、ゴールデンのワンコさんは飼い主さんに抱きついたまま離れません。


…これも、飼い主力。


珀も、ごうくん以外のワンコさんの場合は、必ずオンリードからの関わりにしてもらってます。ごうくんでさえ、どんなに楽しそうに遊んでいても、目は離しません。何があるかわからない。


この二つの出来事を通して、やっぱり、飼い主力なんだと痛感してます。


柴ちゃんに対して、「早くつなぎなさいよ」と、隣のエリアからブツブツ言ってたオバサンも、飼い主さんの「咬まれるかもしれない」という恐怖を知らないのかもしれない。つなぎたくてもつなげない。これも、飼い主さんを追い込むのかもしれないですね。


私と夫はひたすら柴ちゃんに「大丈夫だよ」と言うしかありませんでした。


なんだかな~なドッグランでの出来事でした。


ワンコまかせにしては、絶対ダメなのに。


ちょっぴり、こんなお話してみました。ごめんなさい!


珀は、元気です!

このボール、緑地でみつけたよ!


頼むから、飲み込まないでね…
  1. 2012/09/11(火) 19:23:47|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

関節炎とデキモノ

関節炎の手術をしてから3ヶ月がすぎました。毎日一回、ヒアルロン酸などのサプリメントを夕食時に一緒にあげています。

今のところ、引きずることもなく、元気に歩いて走って、順調です。いろいろ悩んだけど手術して正解でした。

それ以外でも、指の間のデキモノに薬を塗らねばならず、散歩から帰って、パパが縦だっこしてる間に「足を拭こうね~」と、バイオウィルを吹きかけたタオルで後ろ足から拭いていきます。足の先はジタバタしますが、内側は気持ち良いようで、されるがまま(笑)。そして、間髪入れずチューブから薬を出し、指の間に塗っていくのです。これが最初は珀がウギャウギャ言う前に!…と焦る様子が余計「何かされる!」感を珀に与え、私の指からはクリームが落ち、夫はウギャウギャ攻撃にあい、悲惨でした(笑)、あ、私は被害ないけど、夫が…(笑)。


それで、夫は「首輪はずすよ~」「次はハーネスはずそうね~」と、珀に話しかけ、私はひたすら「お利口さんね~」を繰り返しながら、タオルで足拭き、クリームを指の間に押し込む(笑)!もう、塗り込むなんて、二の次!


そして、あまりにも嫌がるとき(ウギャウギャの次段階、「ギャウ!」と咬みつこうとする)は、もう、そこでお終い。うまくいかない日もあれば、さささっと、終わる日もある。


大切なのは追い込まないこと…でしょうか。昔の私なら「こうしなきゃ」「できなかった、どうしよう」と、暗くなってましたが、今は、とにかく、できたとこまでを褒める!もちろん、珀も自分達も!そしたら、楽しくなる!(笑)


だから、お薬ぬりも、けっしてイヤなことではなくなりました。笑いながら(特に、たまたまウギャウギャした珀の口が抱っこしている夫の鼻先をくわえた時は笑いました、カプッて)やってます。

ホントに最初は指先触るだけでウギャウギャだったんですよ…。1ヶ月くらいたったかな…、今では「ハイハイ」って感じになりつつあります。


最初から完璧を求めない!(笑)…で、飼い主も努力を惜しまない(笑)…で、珀も我慢を勉強する!(笑)


チャーリーママさんや、皆さんから沢山学ぶ中に「追い込まない」は、私のテーマです。自分もワンコも追い込まない!でも、諦めない!


楽しく、沢山愛しながら、日々、過ごしていきたいです。



ママ、いつの間にか靴下はかせたでしょ…


いいじゃん、すぐ脱げたんだし(笑)
  1. 2012/09/02(日) 22:59:26|
  2. 珀のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。